無料メールマガジン
『人より5分先に行く!
 抜け道カーライフ』

・最新バックナンバー

メルマガ版の登録は
以下のフォームからどうぞ

※購読は無料です!

メールアドレス
Powered by

まぐまぐ

抜け道のリクエストから
ご意見・ご質問・ご感想まで、
お気軽にメールくださいね!

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Vol.007 ブレーキを踏み抜け! 


■□──────────────────────────────
___/                        2006/1/30
__/     人より5分先に行く!抜け道カーライフ
_/                         Vol.007
──────────────────────────────□■

どうも!「人より5分先に行く!抜け道カーライフ」
発行者のYda(わいだ)です。

いつもご購読いただきありがとうございます。
また今号から初めてご購読の方は、はじめまして。(^0^)ノ

このメルマガが、長い迷路のようなあなたのカーライフに、
新しい抜け道を知らせるカーナビのようになれたらと思っています。

それでは今日もはりきって、行ってみましょう!(^0^)/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※昨日配信の第6号について、タイトル部分の日付が
 間違っておりました。

 ×2006/1/28 → ○2006/1/29

 たいへん失礼いたしました(^^;

 これに懲りずに、今後ともメールマガジン
 「人より5分先に行く!抜け道カーライフ」を
 よろしくお願いいたします!


─目次─────────────────────────
   ・無料レポート配布中!
   ・今日のオススメ!
   ・今日の抜け道「ブレーキ、ちゃんと踏めますか?」
   ・編集後記
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 無料レポート配布中! <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Yda渾身の無料レポート配布中です!

●ガソリンスタンドを使いこなせ!元店員が教える賢いSS利用法
 http://tinyurl.com/chcek

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

今回配布している無料レポートには、
Ydaの経験から搾り出した独自の情報ばかりを詰め込みました。

つまり、他のどこでも手に入らない情報です!

まだ読まれていない方は、ぜひ一度お手にとって
その内容を確かめてみてください。

もちろん無料ですよ!

●ガソリンスタンドを使いこなせ!元店員が教える賢いSS利用法
 http://tinyurl.com/chcek



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日のオススメ! <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最近Ydaが懇意にしていただいているLINさん。

「ファーストステップサポーター」を名乗るLINさんは、
メルマガを中心にネットで動き始めようとする人にとって
もっとも頼れる存在のひとりです。

実はこのメルマガも、発行申請のときから
何かとお世話になっていたりします(^^;

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

さるお方のお誘いによりメルマガの発行を決意したYdaが・・・
(↑この方については、後で改めてご紹介させてください(^-^)ノ)

「創刊号の文章は書き上げた!でも、この後どうしよう?」

そう思ったまさにそのとき、一本の無料レポートに出会いました。

それがLINさんの特別レポートだったわけです。

●【図解】実践レポート メルマガ作ろう!初めの一歩!
 http://tinyurl.com/a97fa

『図解』という言葉のとおり、このレポートは豊富な画像で
わかりやすく作られていて、文字通り

「書かれたとおりにやれば、必ずできる!」

内容になっています。

具体的には発行者サイトの構築から申請の手順まで、
ネタや文章を考える以外のことはすべて教えてくれました。



そのレポートからLINさんのメルマガ

●やったらできた!メルマガ!初めの一歩
 http://www.mag2.com/m/0000157888.html

こちらの存在を知り、もちろん今でも購読中です。

Ydaのようなメルマガを発行してまだ日の浅い発行者には、
このメルマガは非常にタメになりますね!

もちろんLINさんのメルマガを読むことによって
間接的にこのメルマガの質も向上しますから、
これをお読みのあなたにとってもメリットありありです!



LINさんは現在もほぼ毎日(ときには1日2回)の配信を
続けていらっしゃいますが、Ydaがスゴイと思うことがひとつ。

それは「文章の読みやすさ」です。

先ほどの無料レポートにしてもそうですが、難しい言葉を使わず
読者の視点に立って、非常に読みやすくわかりやすい文章を
書かれています。

ですので、メルマガが毎日配信されてきても、
読むのがまったく苦じゃないんですね。

それでいて情報の濃さはしっかり維持されていますので、
読者としてはバンバンザイなメルマガになっています(^-^)/

Ydaが参考にしているメルマガ、
よかったらぜひ一度、見てみてくださいね♪(^0^)/
→ http://www.mag2.com/m/0000157888.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日の抜け道 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

前号ではブレーキペダルの踏み方をご紹介いたしましたが、
その編集後記で・・・

> ここまででさんざんオススメしていながら・・・
> 実はこれをやるときにひとつ、
> 気をつけておきたいことがあります。
>
> また次号でお話ししますね(^^;
>

なんて、Ydaのくせにもったいぶってしまいました(^^;

実は今日お伝えする内容は非常に重要なことなので、
今回は2日連続の配信となっています。

(だったら先にやれよ!と言われそうですが・・・)

配信周期が変則的で申し訳ありませんが、
今日もどうか最後までお付き合いくださいませ!(^-^)ノ

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

前号では、ブレーキは必要な強さまでゆっくりと踏み込み、
そこからは一定の強さをキープすることが大切とお話ししました。

そのための具体的な方法として、アクセルペダルと同様に

「右足のかかとを床につけてペダルを踏む」

ことをオススメしましたよね。

でもここでひとつ、忘れてはならないことがあります。

前号でお伝えしたのは『速度を調整する』ブレーキの踏み方。

しかしクルマの運転には、実はもうひとつ『止まる』ための
ブレーキ操作がどうしても必要になります。

特に目の前で飛び出しや事故があったときには、
ドライバーのあなたは安全かつ可能な限り素早く、
クルマを停止させる必要があります。

つまり「急ブレーキ」ですよね。

自動車教習所でも、仮免をもらう前の場内走行の段階で
必ず一度は体験することになっているはずです。

そして自動車教習所では、ブレーキペダルは
「かかとをつけずに、足全体で踏み込む」ように指導されるのも、
何よりもこの「急ブレーキ」ができるようにするためです。



ここ数年では、国内で販売される乗用車のほとんどにABS
(アンチロック・ブレーキシステム)が採用されていますので、
急ブレーキのときはブレーキペダルをおもいきり踏み抜けば
それで十分です。

しかし、実は一般のドライバーの大半は、
これまでにABSを作動させたことがない方ばかりです。

ですから、ブレーキペダルの踏み方を変えるのであればなおさら、
『止まる』ためのブレーキがちゃんと踏めるかどうかを
事前に確かめる必要があります。

確かめるといっても、一般道でいきなり急ブレーキをかけるのは
後続車や歩行者に迷惑となりますので控えましょうね(^^;

JAF(日本自動車連盟:http://www.jaf.or.jp/index.htm)や
各地域の自動車教習所・サーキットなどでは、
安全運転講習会を開催していることが多いですから
こちらを利用しましょう。

どうしても!という場合には、無人の駐車場など
周りに他のクルマや歩行者、障害物などがない場所で
練習するようにしてくださいね。

#あまりオススメはできませんが・・・(^^;



何度か「急ブレーキ」を試してみて、ちゃんと止まれる、
あるいはABSを作動させられることを確認したら、
今度は「かかとを床につけたブレーキ」を同様に試してみましょう。

これを何度かやってみて慣れてくると、
意外と強くブレーキを踏めるようになってきます。

あとは例の『V字ブレーキ』をじっくりと練習してみてください。

ここまでくれば、もうあなたのペダルワークは
完璧なものと言っていいと思いますよ♪(^-^)ノ



燃費が良くなって、運転がていねいになって、
しかも安全にも配慮している。

そういう運転って、かっこいいですよね!(^0^)/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 編集後記 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

本文でも少し触れましたが、
自動車教習所では急ブレーキを一度は体験させてくれます。

逆に言うと、多くてもせいぜい2~3回経験させただけで
ハンコをくれて、後は話にも出てきません。

そして免許の取得以降は、ただの一度も本気で急ブレーキを
かけたことのないドライバーが、実は大半を占めているのです。

こう考えると、日本の道路社会は怖いですよね・・・

せめてこのメルマガをお読みのあなただけでも、
「いざというとき、ちゃんと止まれる」ドライバーに
なっていただけることを願っています(^-^)



冒頭でご紹介させていただいたLINさんは、
メールのお返事がすごく早く、しかも非常にていねいです。

いっぽうYdaは、なかなかの筆不精っぷりです・・・(-_-;)

最近はがんばってるんですよ!最近は(笑)


///---------------------------------------------------------@///

  ご意見、ご感想、ご質問をお待ちしてます!(^0^)/
         ↓   ↓   ↓
      garage_yda@n76.highway.ne.jp

  ●発行者:Yda(わいだ)

  ●人より5分先に行く!抜け道カーライフ(WEB版)
      :http://ydablog.blog34.fc2.com/
  ●メルマガバックナンバー
      :http://blog.mag2.com/m/log/0000180644

  配信の登録、解除はこちらから
      :http://www.mag2.com/m/0000180644.html

  このメールマガジンは下記のスタンドから配信しております。
  まぐまぐ:http://www.mag2.com/

///---------------------------------------------------------@///


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


> 抜け道の裏道(裏・編集後記) <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

土曜日はYdaがもう何年も前から参加している、
ジムカーナというモータースポーツの練習会がありました。

今年に入って2回目ですね。

モータースポーツの世界は競技人口が少ないぶん、
一度仲良くなってしまえば非常に濃い人脈が形成できます。

しかも、老若男女を問わずキャラも濃い方々ばかりです・・・

モータースポーツ、楽しいですよ!(^0^)/


スポンサーサイト

Vol.006 ブレーキペダルの踏み方は? 


■□──────────────────────────────
___/                        2006/1/28
__/     人より5分先に行く!抜け道カーライフ
_/                         Vol.006
──────────────────────────────□■

どうも!「人より5分先に行く!抜け道カーライフ」
発行者のYda(わいだ)です。

いつもご購読いただきありがとうございます。
また今号から初めてご購読の方は、はじめまして。(^0^)ノ

このメルマガが、長い迷路のようなあなたのカーライフに、
新しい抜け道を知らせるカーナビのようになれたらと思っています。

それでは今日もはりきって、行ってみましょう!(^0^)/


─目次────────────────
   ・無料レポート配布中!
   ・今日のオススメ!
   ・今日の抜け道
   ・編集後記
───────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 無料レポート配布中! <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

前号でもお伝えいたしましたが、
Yda渾身の無料レポート配布中です!

●ガソリンスタンドを使いこなせ!元店員が教える賢いSS利用法
 http://tinyurl.com/chcek

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

今回配布している無料レポートには、
Ydaの経験から搾り出した独自の情報ばかりを詰め込みました。

つまり、他のどこでも手に入らない情報です!

まだ読まれていない方は、ぜひ一度お手にとって
その内容を確かめてみてください。

もちろん無料ですよ!

●ガソリンスタンドを使いこなせ!元店員が教える賢いSS利用法
 http://tinyurl.com/chcek



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日のオススメ! <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ミクシィ(mixi)で知り合ったYdaの友人、白岩さん。
実は彼もクルマ系のメルマガを発行していらっしゃいます。

Ydaの尊敬する先輩です♪

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

白岩さんは過去に1500機以上のエンジンを組んできたという、
自動車用エンジンのスペシャリスト。

そう聞くと、いかにも小難しい話をしそうなオジサンを
想像してしまうかもしれませんが・・・

まだお若い、楽しそうな方ですよ♪(^-^)ノ



白岩さんのメルマガでは、ネジ1本から自動車1台まで、
あるいは安全運転からモータースポーツまで、
クルマに関するあらゆる情報が紹介されています。

Ydaが特に注目するのは、その読みやすさ!

クルマの話題となるとどうしても専門用語が飛び交うものですが、
白岩さんのメルマガでは、そういった専門用語が非常にわかりやすく
説明されていて非常に読みやすいです。

そしてその話題も非常に多岐にわたり・・・

メンテナンスのポイントからモータースポーツの雑学、
はては本当にネジ1本のお話まであって、
とても楽しめる内容になっています。

カーライフは楽しくてナンボ!というYdaの考えにも
ベストマッチなメルマガです♪(^0^)/

●白岩さんのメルマガ「自動車あれこれマガジン」
 http://www.mag2.com/m/0000177105.html



また彼は、クルマのエンジンに特化したサイトを運営されています。

このサイト、とにかく情報量がすごいです!

「エンジンのこんなコト、調べたいな~」といった内容は、
たいがいこのサイトにあると言っても過言ではありませんね。

Ydaも参考にさせていただいてます♪

●白岩さんのサイト「エンジンは生きている!!」
 http://www.engine-power365.com/engine/



どちらもぜひ一度、ご覧くださいませ!(^0^)/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日の抜け道 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

前回の抜け道では、アクセルペダルの踏み方について
簡単にご紹介いたしました。

クルマ、特にエンジンに関しては、アクセルを踏む右足で
そのすべてをコントロールできると言えます。

それだけ、アクセルの踏み方も大切なんですね。



実は今日の抜け道も前回と同様、あなたの右足の使い方です。

ただし今日は、ブレーキペダルを踏んでいただきます。(^-^)

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

クルマが走るためのすべての要素は、どんなときでも
安全・確実に停止できることを前提にして作られています。

しかし結局のところ車を止めることは、ブレーキペダルを踏む
あなたのその右足以外にはできないんですよね。

最近は前走車との車間距離を検知して
自動でスピードを抑えてくれるシステムもあるようですが、
もちろん車間距離を調整する以外には役に立ちません。

重さ1トン以上の鉄の塊を、最高で時速100km/hもの
猛スピードで走らせているわけですから、
それを止めるためのブレーキ、そしてブレーキペダルを踏む
あなたの右足の責任は重大です。



・・・なんだか重い話になってしまいましたね(^^;



あなたは普段、ブレーキの踏み方を意識したことはありますか?

「そんなの、ただ踏みつけるだけでしょ?」

そう思ったあなた、今日から一味違うドライバーになれることを
Ydaが今ここで保証しますよ!



ブレーキを踏むことによる減速には、その目的に合わせ
大きく分けて2種類の方法があります。

それは『速度を調整する』ためのブレーキと、
『止まる』ためのブレーキです。

ちょっと長いお話になってしまいますので、
今日は『速度を調整する』ブレーキをご紹介しますね(^-^)ノ



助手席に人を乗せたとき、交差点などでブレーキを踏むたびに
その人のアタマが前後に動いてしまうことがありますよね。

あるいは、寝ていた人を起こしてしまったり。

これはブレーキペダルを踏む力が強すぎるだけでなく、
その踏み方自体に間違いがあるんです。

速度を調整するブレーキは、「この強さまで踏めばいい」という
ペダルを踏む強さの問題だけではありません。

その強さまで、ゆっくり踏み足していくことが必要なんですね。

そのうえでアクセルペダルの踏み方と同様に、
踏む力を一定に保つことが重要です。

これは何も助手席の人に配慮するためだけではなく、
後続車に急ブレーキを踏ませたり、
追突されることを避けるためにも意識しておきたいことです。

もちろん踏み足していくだけの時間が必要になりますので、
その分早めにブレーキを踏み始めないといけないですね。



「でも、そんなに細かい踏み方は難しくてできないよ~」

確かに、ペダルの上に足を置いて少しずつ踏み足していくのは、
実際にやってみると思ったより難しいですよね(^^;

・・・でも、ちょっと思い出してください。

前回のメルマガで、ペダルをちょっとだけ踏み足す/戻す等の
微調整ができる方法、お伝えしましたよね?

そう!

「かかとを床につけたままペダルを踏む」

たったこれだけです(^-^)ノ

つまりこの方法は、アクセル/ブレーキの両方とも
ペダルワークが上手くなる、素晴らしいテクニックなのです!



ところでこの方法、やってみるとわかりますが・・・

実はアクセルペダルとの間を行ったり来たりするのが
意外と面倒だったりします。

ですので、実際にはアクセルペダルとブレーキペダルの中間に
かかとを置いて、そのまま右足をひねって
両方のペダルを踏むようにするといいでしょうね。

ちょうど、かかとを中心にV字型になるような形です。

今、このメルマガを読んでいる状態で、
ちょっと試してみてください。

なるほど~!って感じていただけたら嬉しいです(^-^)/

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

以上、前回からの話題をまとめますと・・・



●燃費を良くするためには、アクセルを一定に保つ必要がある

●ていねいな運転には、ブレーキは少しずつ踏み足すほうが良い

この二点が比較的かんたんにできる方法として、

『かかとを床につけたままペダルを踏む』

ことが大切だということがわかりました。

具体的には、かかとをアクセル/ブレーキペダルの中間に置いて、
V字型になるように両方のペダルを踏むようにします。



ちなみにこの方法は、実はモータースポーツの世界では
基本中の基本、というか常識なんです。

あなたがこのペダルの踏み方を実践しているのを、
ちょっと詳しい人が見ると・・・

「おっ?なかなか渋いテクニックを使っているな」

なんて、あなたの株が上がっちゃったりするかもしれません(笑)



今日はちょっと難しい話題になってしまいましたね。

でもあなたのカーライフにおいて、ブレーキペダルは
これからも数千回・数万回と踏むことになると思います。

普段なにげなく踏んでいるペダルですが、
その踏み方も、もう一度振り返ってみてくださいね(^-^)ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 編集後記 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回お伝えした、かかとをつけたブレーキ。

ここまででさんざんオススメしていながら・・・
実はこれをやるときにひとつ、気をつけておきたいことがあります。

これだけでも結構長いお話になってしまいそうですので、
また次号でお話ししますね(^^;



冒頭でご紹介した白岩さん。
→ http://www.mag2.com/m/0000177105.html

ホンダの「ビート」という軽自動車
(といってもオープン2シーターのスポーツカーです)が
とてもお好きなようで、近々また一台購入するとかしないとか。

Ydaの場合も、トヨタのMR2というクルマをこれまで4台
(しかもすべて同型)乗り継いできています(爆)

こうやって聞くと、クルマ好きって変人?というか変態・・・?
そんなふうに思われてしまいそうです(笑)

本人は別に特別なことしているつもりはないんですけどね(^^;



///---------------------------------------------------------@///

  ご意見、ご感想、ご質問をお待ちしてます!(^0^)/
         ↓   ↓   ↓
      garage_yda@n76.highway.ne.jp

  ●発行者:Yda(わいだ)

  ●人より5分先に行く!抜け道カーライフ(WEB版)
      :http://ydablog.blog34.fc2.com/
  ●メルマガバックナンバー
      :http://blog.mag2.com/m/log/0000180644

  配信の登録、解除はこちらから
      :http://www.mag2.com/m/0000180644.html

  このメールマガジンは下記のスタンドから配信しております。
  まぐまぐ:http://www.mag2.com/

///---------------------------------------------------------@///


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


> 抜け道の裏道(裏・編集後記) <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●好評配布中の無料レポート
「ガソリンスタンドを使いこなせ!元店員が教える賢いSS利用法」
 http://tinyurl.com/chcek

すでにレポートをご購読いただいた方から、
嬉しいメールが多数寄せられています。

近いうちにご紹介できるかと思いますので、お楽しみに♪



Vol.005 アクセルペダルの踏み方は? 


■□──────────────────────────────
___/                        2006/1/25
__/     人より5分先に行く!抜け道カーライフ
_/                         Vol.005
──────────────────────────────□■

どうも!「人より5分先に行く!抜け道カーライフ」
発行者のYda(わいだ)です。

いつもご購読いただきありがとうございます。
また今号から初めてご購読の方は、はじめまして。(^0^)ノ

このメルマガが、長い迷路のようなあなたのカーライフに、
新しい抜け道を知らせるカーナビのようになれたらと思っています。

それでは今日もはりきって、行ってみましょう!(^0^)/


─目次────────────────
   ・無料レポート配布中!
   ・今日の抜け道
   ・編集後記
───────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 無料レポート配布中! <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

無料レポートを作成しました!(^0^)/

一部の方にはずいぶん前から告知してましたが、
やっとのこと完成させることができました。

●時間がかかったぶん、いいデキに仕上がってますよ♪
 http://tinyurl.com/chcek

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

このメルマガを読んでくださっている方には、
ご自分でもクルマに乗られる方が多いと思います。

そんなあなたも含めて、クルマに乗られるすべての方が
間違いなくお世話になっているお店があります。



・・・どこだかわかりますか?(^-^)ノ



オート○ックス等のカー用品店?

マク○ナルドのドライブスルー?

クルマに乗ったまま借りられ・・・(爆)
( ↑わからない方スイマセン(^^; )



答えは、「ガソリンスタンド」です。

あなたも行ったこと、ありますよね?

ガソリンスタンドは、クルマに乗る人みんなが利用するお店です。
でも、皆さんどうも使い方を間違っている気がするんですよね。



『ガソリンスタンドとは、ガソリンを売るお店にあらず!』



Ydaは自信を持って、こう断言します。

もちろんガソリンも売っているんですが、
実はガソリンスタンドの価値は、もっと違うところにあるんですよ。



実はYdaは学生時代、ガソリンスタンドで6年間働いていました。

もちろんアルバイトの身ではありましたが、
営業戦略から経理、教育、販売管理や給与管理に至るまで、
ガソリンスタンド経営のあらゆる部分に携わり、業界を見てきました。

そんな経験からこの無料レポートでは、まだ誰も知らない

『ガソリンスタンドの本当の姿』と、

『ガソリンスタンドの賢い利用法』

を徹底紹介しています。

ぜひこの無料レポートをお読みになって、
あなたもガソリンスタンドの利用法をマスターしてくださいね!



●ガソリンスタンドの本当の利用法を知りたい方は、こちら
    ↓  ↓  ↓
 http://tinyurl.com/chcek

 ※この情報は、他のどんな本やサイトにも載っていないですよ♪



このレポートのキーワードは、『SS』です!!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日の抜け道 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ここ数回にわたり安全運転に関する情報をとりあげてきましたので、
今回は燃費と運転操作についてご紹介しますね♪

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

今日はいきなり結論から入りましょう。

燃費を良くする運転操作として最もポピュラーなのは、

「アクセルペダルを踏む力は一定にする」

というものです。

もちろん大前提として、スピードを出しすぎない、
アクセルを大きく踏まない、無理に低いギアで走らないなど
気をつけるべきことがあります。



では実際に、一定の力でアクセルペダルを踏み続けてみましょう。

今ご自宅にいらっしゃるならば、足元にアクセルペダルがある
ものとして、空気のペダルを一定の力で踏んでください。

・・・

・・・

・・・

足がブルブルしてきましたね(笑)



実は(これも多方面で言われることですが)、
足を完全に浮かせてペダルを踏もうとするとこうなります。

つまり足を完全にペダルに乗せて、足全体で押すような踏み方だと
うまくいかないわけですね。

ではどうするのか?

・・・はい、かかとを床につけます。

この状態であれば、かかとを支点に足首だけを動かす、
逆に言えばかかとがいつも床についている状態ですので、
足を持ち上げる必要がなくラクなんですね。

え?ふくらはぎがつりそうになった・・・

すいませんが、そればっかりは「慣れ」ですので(^^;
でも実際にクルマのペダルを踏むときは、まず心配要らないですよ。



このペダルの踏み方には、実はもうひとつメリットがあります。

先ほど「燃費走行のためには、ペダル踏力は一定に」といいましたが、
その「一定」が強すぎればクルマはどんどん加速してしまいます。

つまり厳密に言えば、
「加速も減速もしないある一定のスピードで走れる踏力」にしなければ
ならないのですが、それには踏力の微調整が必要です。

そのときに、かかとをつけていると調整がラクなんですね。



ここで気をつけることは、必要なのはあくまで「踏力一定」であり
「スピード一定」ではないということです。

燃費で大事なのはアクセルを踏んだり戻したりしないことなのですが、
スピード一定では上り坂等でアクセルを踏み込む必要がありますからね。

これをやってしまうと、それほど燃費の向上は見られなくなります。

#ただし、モータースポーツや速く走るテクニックに興味がある方は
 スピード一定となる踏み方にもチャレンジしてみてください。

 かなり技術の幅が広がってくると思いますよ♪



たったこれだけの方法を、満タンのガソリンがあらかた無くなるまで
根気よく続けてみると・・・結構違いますよね( ̄ー ̄)ノ

いかがですか?

ちなみにYdaは免許取りたての頃から無意識にやっていますので、
こういったペダル操作が完全に癖になっています。

ですので、仮に同じクルマに乗ったとしても
他のドライバーより1~2割は燃費が良くなります(^-^)ノ



なお燃費の改善に関して、本気で取り組みたいと言う方はこちら。
→ http://mo-v.jp/?4507

「カーライフプロデューサー」山本照久さんが
多くの時間と手間をかけて作り上げた傑作ですよ!

ぜひ一度ご覧ください♪



いかがでしたでしょうか。

せっかく「ペダルの踏み方」についてとりあげましたので、
次回はブレーキペダルの踏み方もご紹介しましょう。

Ydaに言わせれば、むしろこちらのほうが重要です!



請うご期待♪(^0^)/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 編集後記 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回配布を開始いたしました無料レポートですが、
よく見ると「入門編」となっています。

・・・はい、続きがあるんです(^^;

実は、当初すべてをまとめたレポートを作成していたんですが、
気が付くととんでもないページ数になっていまして・・・

あまり長くても最後まで読んでいただけないだろうと思い、
今回のような形にさせていただきました。

後半の「活用編」については、来月の公開を予定しております。

けっこう自信作ですよ。お楽しみに!(^0^)/



///---------------------------------------------------------@///

  ご意見、ご感想、ご質問をお待ちしてます!(^0^)/
         ↓   ↓   ↓
      garage_yda@n76.highway.ne.jp

  ●発行者:Yda(わいだ)

  ●人より5分先に行く!抜け道カーライフ(WEB版)
   (バックナンバーもこちらからどうぞ)
      :http://ydablog.blog34.fc2.com/

  配信の登録、解除はこちらから
      :http://www.mag2.com/m/0000180644.html

  このメールマガジンは下記のスタンドから配信しております。
  まぐまぐ:http://www.mag2.com/

///---------------------------------------------------------@///


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


> 抜け道の裏道(裏・編集後記) <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

無料レポート、一部で早くも大好評をいただいてます。

自分でも思っていたよりいいデキで・・・(*^-^)
手前味噌ですが、本当にオススメですよ♪

●Ydaの無料レポート
 http://tinyurl.com/chcek



ミラー、見えてますか? 

およそクルマの運転において、ドライバーからの「視界」は
安全を確保するための最も重要な生命線です。

しかしドアミラーに限らず、一般のドライバーは
「視界」を軽視しがちになります。

「そんなにこだわらなくても、大して変わらないよ」

・・・そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし「視界」が安全運転の生命線だとすれば、
その調整に「こだわりすぎる」ということはありません
よね。



まずはドアミラーの存在について考えてみましょう。
その使用目的は、当然ながら後方確認のためですよね。

あなたは、運転中のどんなときにドアミラーを見ますか?



もちろん普段からこまめに車両後方の状態をチェックして、
他のクルマがいれば気を配って運転してあげることが大切です。

特にブレーキの踏み方や、ウィンカーの出し方などですね。

また交差点で右左折するときは、必ず後方をチェックするはずです。
(もししていなければ、今日から忘れずにチェックしてくださいね!)

他にはどんなときに、ドアミラーを見るのでしょうか。

・・・そう、車庫入れなどバックでクルマを動かすときですよね。

では上記の使い方にそって、どんな範囲が見えればいいのか、
ドアミラーの調整方法について考えていきましょう。



まずは走行中の後方確認ですね。

自分が運転しているとき(具体的には普段の運転姿勢をとったとき)
後ろのクルマの位置や距離がわかるようにしてください。

ここで注意すべきことをいくつか挙げておきますと・・・

ひとつは、後ろのクルマの屋根までしっかり見えるように
高さを調整してやることです。

こうすることで距離感がつかみやすくなり、
またずっと後方にいるクルマまでよく見えるようになります。

もうひとつは、自分のクルマの車体側面がある程度写るように
横方向の角度を調整してやること。

具体的には、車体が1/5~1/4写るくらいでしょうか。

自分のクルマが少しでも写るようにしておけば、
後ろのクルマとの位置関係がずいぶんとつかみやすくなりますよ。



次に車庫入れ時の後方確認です。

車庫入れの際にミラーに写ってほしいのは、
やはり車体後部(後輪付近)の側面と、駐車枠の白線でしょうか。

こういった部分をドアミラーに写すためには、
上記のような運転中の後方確認に差しつかえない範囲で、
ミラーをなるべく下に向けてやる
必要があります。

左右方向では、やはり車体が少し写るように調整しましょう。

そうしないと、駐車枠の白線と車体の距離がわかりませんからね。



まとめてみると・・・

●上方向:後ろのクルマの屋根が入るくらい

●下方向:駐車枠の白線が見えるくらい

●横方向:自分のクルマの車体が1/5~1/4入るくらい

こんな感じでセットして、あとは毎日運転しながら、
気に入らなければ少しずつ調整してみるといいと思いますよ。



繰り返しますが、およそクルマの運転において、
ドライバーからの「視界」は最も重要な生命線です。

ですからその「視界」を調整をすることに、
「こだわりすぎる」ということは決してありません。

ミラーの調整はものの数秒でできますから、
妥協しないでベストな角度を探してみてくださいね。

Vol.004 ミラー、見えてますか? 


■□──────────────────────────────
___/                        2006/1/22
__/     人より5分先に行く!抜け道カーライフ
_/                         Vol.004
──────────────────────────────□■

どうも!「人より5分先に行く!抜け道カーライフ」
発行者のYda(わいだ)です。

いつもご購読いただきありがとうございます。
また今号から初めてご購読の方は、はじめまして。(^0^)ノ

このメルマガが、長い迷路のようなあなたのカーライフに、
新しい抜け道を知らせるカーナビのようになれたらと思っています。

それでは今日もはりきって、行ってみましょう!(^0^)/


─目次────────────────
   ・今日のオススメ!
   ・今日の抜け道
   ・編集後記
───────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日のオススメ! <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Ydaの友人にしてメルマガ発行者の同期(ちょっと先輩)の
リリーさんが、ここ最近大活躍しています♪

●オヤジのための恋愛の伝道師?リリーさんのメルマガ。
 モテたいと思っているオジサマは必見ですよ!
 http://www.mag2.com/m/0000178703.html

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

つい先日、まぐまぐ新着メルマガランキングが発表されました。
そのエンターテイメント部門において、リリーさんのメルマガが・・・

なんと、3位に入賞されました!!(*^0^)/ <♪)

もちろん、ただ黙ってメルマガの発行だけしていては、
今回のような素晴らしい結果は得られなかったでしょうね。

りりーさんはこのたった3週間ほどで、
あっという間に2本の無料レポートを作成しています。

しかも内容も充実!
このレポートのためだけに、本を読んで勉強したそうですよ。

もちろん、Ydaも読ませていただきました。

「本当は俺だって、モテたいんだよな~」
そう思っているあなた、今からでも遅くないですよ!

●いつかは俺も・・・そう思った方は、
 http://tinyurl.com/922eo

●まだ間に合うのかな・・・そう思った方は、
 http://tinyurl.com/bak5t

どうせオヤジと呼ばれるならば、モテてやろうじゃありませんか!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日の抜け道 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今日はYdaの住む茨城県にも大雪が降りました!

茨城県の南部だけ今までなぜか降っていなかったんですが、
そのぶんまとめて来たようなドカ雪ですね!

雪道やスタッドレスタイヤの取り扱いについて、
このメルマガでも前回・前々回と扱っていましたので
参考になっていれば幸いです。

よろしければバックナンバーもお読みくださいね♪

●人より5分先に行く!抜け道カーライフ(WEB版)
 http://ydablog.blog34.fc2.com/

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

質問メールをくださった方がいらっしゃいます。

Ydaのちょっとした知り合いなのですが、
このメルマガを第1号から読んでくださっている
ありがた~い読者さんです♪(´∀`*)

こういったメールを貰えると何よりの励みになりますし、
その方に新たな「抜け道」をお伝えできることが本当に嬉しいです。

メルマガやっててよかった~!(*^0^)/ <♪)



さて、ご質問いただいたメールの内容ですが・・・
(もちろん掲載には許可をいただいてます)

> Ydaさんに質問があるのですが、以前から気になっていて、
> でも、こんな事誰に聞いたらいいんだろう、と思っていることです。
>

いいですよ~、じゃんじゃん聞いちゃってください!

> それは「ドアミラー」についてです。
>
> いつも「なんとなく」で調整をして、
> 自分でもこれでいいのかな、と不安があります。
> 車庫入れの時もドアミラーを見てますが、
> スムーズに出来てるとは言えません(^-^;
>
> 実際、どんなものが、
> どんな風に見えるように調整するのがベストなんでしょうか?
> 大体のポイントでも構いませんので、宜しくお願い致します。
>

なるほど、ドアミラーの調整についてですね。

了解!今日の抜け道は「ドアミラーの調整」です!

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

およそクルマの運転において、ドライバーからの「視界」は
安全を確保するための最も重要な生命線です。

しかしドアミラーに限らず、一般のドライバーは
「視界」を軽視しがちになります。

「そんなにこだわらなくても、大して変わらないよ」

・・・そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし「視界」が安全運転の生命線だとすれば、
その調整に「こだわりすぎる」ということはありませんよね。



まずはドアミラーの存在について考えてみましょう。
その使用目的は、当然ながら後方確認のためですよね。

あなたは、運転中のどんなときにドアミラーを見ますか?



もちろん普段からこまめに車両後方の状態をチェックして、
他のクルマがいれば気を配って運転してあげることが大切です。

特にブレーキの踏み方や、ウィンカーの出し方などですね。

また交差点で右左折するときは、必ず後方をチェックするはずです。
(もししていなければ、今日から忘れずにチェックしてくださいね!)

他にはどんなときに、ドアミラーを見るのでしょうか。

・・・そう、車庫入れなどバックでクルマを動かすときですよね。

では上記の使い方にそって、どんな範囲が見えればいいのか、
ドアミラーの調整方法について考えていきましょう。



まずは走行中の後方確認ですね。

自分が運転しているとき(具体的には普段の運転姿勢をとったとき)
後ろのクルマの位置や距離がわかるようにしてください。

ここで注意すべきことをいくつか挙げておきますと・・・

ひとつは、後ろのクルマの屋根までしっかり見えるように
高さを調整してやることです。

こうすることで距離感がつかみやすくなり、
またずっと後方にいるクルマまでよく見えるようになります。

もうひとつは、自分のクルマの車体側面が
ある程度写るように、横方向の角度を調整してやること。

具体的には、車体が1/5~1/4写るくらいでしょうか。

自分のクルマが少しでも写るようにしておけば、
後ろのクルマとの位置関係がずいぶんとつかみやすくなりますよ。



次に車庫入れ時の後方確認です。

車庫入れの際にミラーに写ってほしいのは、
やはり車体後部(後輪付近)の側面と、駐車枠の白線でしょうか。

こういった部分をドアミラーに写すためには、
上記のような運転中の後方確認に差しつかえない範囲で、
ミラーをなるべく下に向けてやる必要があります。

左右方向では、やはり車体が少し写るように調整しましょう。

そうしないと、駐車枠の白線と車体の距離がわかりませんからね。



まとめてみると・・・

●上方向:後ろのクルマの屋根が入るくらい

●下方向:駐車枠の白線が見えるくらい

●横方向:自分のクルマの車体が1/5~1/4入るくらい

こんな感じでセットして、あとは毎日運転しながら、
気に入らなければ少しずつ調整してみるといいと思いますよ。

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

以上、参考になりましたでしょうか?

繰り返しますが、およそクルマの運転において、
ドライバーからの「視界」は最も重要な生命線です。

ですからその「視界」を調整をすることに、
「こだわりすぎる」ということは決してありません。

ミラーの調整はものの数秒でできますから、
妥協しないでベストな角度を探してみてくださいね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 編集後記 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ミラー意外にも、安全な走行のために事前に
調整しておくべきものは、意外とたくさんありますよね。

もちろん運転のしやすさにも関わってきます。

次回もそういった「安全運転の抜け道」(聞こえ悪い・・・?)
をお伝えしようと思います。

皆さん、安全運転でいきましょうね!



///---------------------------------------------------------@///

  ご意見、ご感想、ご質問をお待ちしてます!(^0^)/
         ↓   ↓   ↓
      garage_yda@n76.highway.ne.jp

  ●発行者:Yda(わいだ)

  ●人より5分先に行く!抜け道カーライフ(WEB版)
      :http://ydablog.blog34.fc2.com/
  ●メルマガバックナンバー
      :http://blog.mag2.com/m/log/0000180644

  配信の登録、解除はこちらから
      :http://www.mag2.com/m/0000180644.html

  このメールマガジンは下記のスタンドから配信しております。
  まぐまぐ:http://www.mag2.com/

///---------------------------------------------------------@///


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


> 抜け道の裏道(裏・編集後記) <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回の配信は、予定より1日遅くなってしまいました。

理由は・・・雪だるまを作っていたから!?(爆)

全長170cm(巨大!)の雪だるまが、
今夜もガレージYdaを見守っています・・・(笑)



冒頭で紹介したリリーさんのメルマガ、たった数回の発行で
文章がものすごく上手くなってるんですよね。

Ydaはなんだか置いてけぼりな気分です・・・(・ω・`)

今度、どこで文章を覚えたのか聞いてみようかな。
 http://www.mag2.com/m/0000178703.html

このメルマガの文章は読みづらくないですか?
そういったご感想もお待ちしています。m(_ _)m




スタッドレスタイヤの使い方 

この冬は例年になく寒いということで、雪に備えて
Ydaもスタッドレスタイヤを購入しました(中古ですが・・・(・ω・`))。

でもスタッドレスタイヤを履いたからといって、
それだけで安心して雪道を走れるというわけではないんですよね。

そこで今回の抜け道は、
スタッドレスタイヤの上手な使い方をお届けします。

特に雪道を走りなれていない方は、必見ですよ!(^0^)/

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

まずスタッドレスタイヤとはどういうものなのか、
さらっとご説明しましょう。

スタッドレスタイヤとは、すごく簡単に言えば、

柔らかいゴムでできた、溝がたくさんあるタイヤ」です。



1.柔らかいゴム

ゴムというのは、温度が低くなると硬くなる性質があります。

そしてタイヤはゴムが硬いほど、路面との摩擦力が弱くなる、
つまりグリップしなくなっていきます。

そこでタイヤメーカーさんはガンバって、
低温でも硬くなりにくい「やわらかゴム」を作りました。L(^-^)J



2.溝がいっぱい

雪や氷の上をゴムのタイヤで走ると、摩擦熱などにより氷が溶けて
タイヤとの間に水の層ができます。

雨の日に水たまりに入ると、滑りますよね。

そこでタイヤメーカーさんは、タイヤに溝をたくさん切って
そこに水を吸い込ませることを考えました。(・∀・)/
#某タイヤメーカーのCMで
 「乾いた氷は、すべらない。
 と言っていたのも、このことです。



このようにして、「柔らかいゴムでできた、溝がたくさんある」
スタッドレスタイヤは、雪や氷の上を走れるのです。

ところがひとつ問題がありました。

柔らかいゴムに溝をたくさん切ったので・・・
タイヤ自体が、すごく柔らかくなっちゃったんです。

あなたも、ふだん履いている靴の靴底が、ムニュムニュの
ゴムになってしまったところを想像してみてください。

不安定でおっかないですよね(笑)

また溝がたくさんあるということは、路面と接している
ひとつひとつのブロックが小さいということです。

そうすると・・・より不安定になります。

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

まとめると、スタッドレスタイヤは柔らかく、
そのために不安定でグリップの弱いタイヤということです。

ではどのように乗ってやればいいのでしょうか?

結論はありきたりですが、クルマを常に

「ゆっくり、ていねいに」

操作することです。

特にハンドルを切るときは、意識してとにかくゆっくり、
手応えを感じ取りながら切るようにしてください。

これは雪の上でも同様ですよ。



またスタッドレスタイヤは、空気圧を意識的に
高めにしてやるのがいいと思います。

ちなみに高めといっても、規定の空気圧の
0.1~0.2kg/cm2(10~20KPa)増しくらいにしておいてください。
(わからなければ、ガソリンスタンドでやってもらいましょう)

それによってタイヤを風船のように張りつめた状態にして、
タイヤ表面の柔らかさと全体の硬さを両立するんですね。



こういったことを意識してみると、普段の運転も少しずつ
ていねいに変わってくると思いますよ♪

Vol.003 スタッドレスタイヤの使い方 


■□──────────────────────────────
___/                        2006/1/18
__/     人より5分先に行く!抜け道カーライフ
_/                         Vol.003
──────────────────────────────□■

どうも!「人より5分先に行く!抜け道カーライフ」
発行者のYda(わいだ)です。

いつもご購読いただきありがとうございます。
また今号から初めてご購読の方は、はじめまして。(^0^)ノ

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

渋滞に巻き込まれたとき、

「あ~もう!どっかに抜け道ないのかな」

なんてカーナビをぐりぐりいじったりしてませんか?

カーナビが抜け道をひとつ教えてくれると、
急にサクサク進めるようになりますよね。



このメルマガが、長い迷路のようなあなたのカーライフに、
新しい道を知らせるカーナビのようになれたらと思っています。

あなたのカーライフの中でもし道に迷ったり、
ひどい渋滞に巻き込まれたときは、いつでもご質問くださいね。

このメルマガにそのまま返信で届きます。

きっと、どこか新しい抜け道をお伝えできると思いますよ♪



それでは今日もはりきって、行ってみましょう!(^0^)/


─目次────────────────
   ・
   ・今日の抜け道
   ・編集後記
───────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日のオススメ! <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今日は、オススメ!なメルマガをご紹介。

Ydaが心の師と仰ぐ、ウチムラさんのメルマガです。

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

家計の見直しやライフプランの設計を手伝ってくれる、
「ファイナンシャルプランナー」というお仕事があります。

「家計のホームドクター」とも呼ばれるそうです。

そんなファイナンシャルプランナーのウチムラさんは、

「支出を抑えるだけでなく、ネットで副収入を稼いでしまおう!」

という素晴らしい活動をされています。

そして実際にご自分がネットで稼ぐ方法を研究し、
その手法とともに、重要なマインドについても惜しみなく
メルマガで伝えてくれています。

すっごくタメになりますよ!!
Ydaはこのメルマガで、人生変わりかけてます(爆)


※読むと「ヤル気」が出ちゃうかもしれませんよ?(^0^)/
 http://www.mag2.com/m/0000145549.html

※さらにこんな無料レポートまで!
 http://tinyurl.com/bjk5k


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日の抜け道 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ここ数日、暖かい日が続きましたね。

Ydaは寒いのがとにかく苦手なので、本当に助かりました。

早く春が来るといいなぁ・・・('-'*)



この冬は例年になく寒いということで、雪に備えて
Ydaもスタッドレスタイヤを購入しました(中古ですが・・・)。

でもスタッドレスタイヤを履いたからといって、
それだけで安心して雪道を走れるというわけではないんですよね。

そこで今日の抜け道は、
スタッドレスタイヤの上手な使い方をお届けします。

特に雪道を走りなれていない方は、必見ですよ!(^0^)/

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

まずスタッドレスタイヤとはどういうものなのか、
さらっとご説明しましょう。

スタッドレスタイヤとは、すごく簡単に言えば、

「柔らかいゴムでできた、溝がたくさんあるタイヤ」です。



1.柔らかいゴム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゴムというのは、温度が低くなると硬くなる性質があります。

そしてタイヤはゴムが硬いほど、路面との摩擦力が弱くなる、
つまりグリップしなくなっていきます。

そこでタイヤメーカーさんはガンバって、
低温でも硬くなりにくい「やわらかゴム」を作りました。L(^-^)J



2.溝がいっぱい
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
雪や氷の上をゴムのタイヤで走ると、摩擦熱などにより氷が溶けて
タイヤとの間に水の層ができます。

雨の日に水たまりに入ると、滑りますよね。

そこでタイヤメーカーさんは、タイヤに溝をたくさん切って
そこに水を吸い込ませることを考えました。(・∀・)/
#某タイヤメーカーのCMで
 「乾いた氷は、すべらない。」
 と言っていたのも、このことです。



このようにして、「柔らかいゴムでできた、溝がたくさんある」
スタッドレスタイヤは、雪や氷の上を走れるのです。

ところがひとつ問題がありました。

柔らかいゴムに溝をたくさん切ったので・・・
タイヤ自体が、すごく柔らかくなっちゃったんです。

あなたも、ふだん履いている靴の靴底が、ムニュムニュの
ゴムになってしまったところを想像してみてください。

不安定でおっかないですよね(笑)

また溝がたくさんあるということは、路面と接している
ひとつひとつのブロックが小さいということです。

そうすると・・・より不安定になります。

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

まとめると、スタッドレスタイヤは柔らかく、
そのために不安定でグリップの弱いタイヤということです。

ではどのように乗ってやればいいのでしょうか?

結論はありきたりですが、クルマを常に

「ゆっくり、ていねいに」

操作することです。

特にハンドルを切るときは、意識してとにかくゆっくり、
手応えを感じ取りながら切るようにしてください。

これは雪の上でも同様ですよ。



またスタッドレスタイヤは、空気圧を意識的に
高めにしてやるのがいいと思います。

ちなみに高めといっても、規定の空気圧の
0.1~0.2kg/cm2(10~20KPa)増しくらいにしておいてください。
(わからなければ、ガソリンスタンドでやってもらいましょう)

それによってタイヤを風船のように張りつめた状態にして、
タイヤ表面の柔らかさと全体の硬さを両立するんですね。



こういったことを意識してみると、普段の運転も少しずつ
ていねいに変わってくると思いますよ♪



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 編集後記 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

スタッドレスタイヤが雪に強いといっても、
あくまで普通のタイヤと比較してのことです。

タイヤが一度滑ってしまえば、どんな高性能なクルマも
ただの動く鉄のカタマリでしかありません。

結局のところ、運転する人間がどう操作するかなんですね(^-^;)


///---------------------------------------------------------@///

  ご意見、ご感想、ご質問をお待ちしてます!(^0^)/
         ↓   ↓   ↓
      garage_yda@n76.highway.ne.jp

  ●発行者:Yda(わいだ)

  ●人より5分先に行く!抜け道カーライフ(WEB版)
      :http://ydablog.blog34.fc2.com/
  ●メルマガバックナンバー
      :http://blog.mag2.com/m/log/0000180644

  配信の登録、解除はこちらから
      :http://www.mag2.com/m/0000180644.html

  このメールマガジンは下記のスタンドから配信しております。
  まぐまぐ:http://www.mag2.com/

///---------------------------------------------------------@///


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


> 抜け道の裏道(裏・編集後記) <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

冒頭で紹介したウチムラさんには、
メルマガ創刊にあたり多大なる支援をいただきました。

本当に大感謝です!m(_ _)m

※早く実践できるようにならなくちゃ・・・
 http://tinyurl.com/bjk5k


雪道と4WDの関係・・・ 

雪の降る土地で最も多く事故を起こすのは、
実は東京など、ふだん雪の降らない地域からスキー等のレジャーに来たクルマ、しかも大型の四輪駆動車なのだそうです。

四輪駆動、4WD。

そのイメージは、どんなところでも力強く制覇する走行性能!
もちろん雪道などはその典型ですよね。

つまり、ふだんのわれわれのイメージからすると、
雪の上で多少無茶をしてもビクともしない、
頼りがいのある安心の駆動システムなんですね。

しかしクルマには、絶対にくつがえせない特性があります。
それは・・・

「クルマと路面をつなぐものは、結局タイヤしかない」

「タイヤがグリップを失えば、クルマは一切の操作を受け付けない」


この二点です。



よく「このクルマは4WDだから雪でも大丈夫!」とか言われますが、
4WDとは駆動システム、すなわちクルマを加速させるものです。

逆に言えば、減速や曲がることに関しては、
せっかくの4WDもクルマにはまったく何の恩恵も与えません

厳密に言えば挙動が安定するなどのメリットが多少ありますが、
多くの場合4WDシステムは重量がありますので、
そのデメリットのほうがずっと大きくなります。

そして事故が起きる状況と言うのは・・・

減速時、あるいはカーブや曲がり角ですよね(-_-;)

つまり交通事故に関しては、
4WDだから大丈夫」ということにはならないんです。

まして雪道であれば、重さはスリップのしやすさに直結します。

ですから特に大型の4WD車に乗られる方は、
いつも以上にゆっくりと、安全運転でお願いしますね(^-^)ノ


Vol.002 雪道と4WDの関係・・・ 


■□──────────────────────────────
___/                        2006/1/14
__/     人より5分先に行く、抜け道カーライフ
_/                         Vol.002
──────────────────────────────□■

抜け道をひとつ知っているだけでも、渋滞を尻目にスーッと先回り。
そしてときにはその先に、はっと息をのむような最高の景色が
広がっているかもしれません。

ここではカーライフにおける、そんな抜け道のような情報をご紹介。
地図にないカーライフの抜け道を、あなたも一緒に探してみませんか?

──────────────────────────────□■

─目次────────────────
   ・オススメ情報!
   ・今日の抜け道
   ・編集後記
───────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> オススメ情報! <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最近読んだ、とてもGoodな無料レポートです。
どれも無料でゲットできますので、この機会にぜひどうぞ!

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

●メルマガ作ろう!初めの一歩!
 http://tinyurl.com/a97fa

メルマガファーストステップサポーターLINさんの、
メルマガ発行初心者向けレポートです。

このメルマガ発行時に、たいへん参考にさせていただきました。
一度でもメルマガの発行を考えたことのある方は、必見ですよ!


●東京→京都・ヒッチハイクの旅
 http://tinyurl.com/eyy3w

まだいました!ヒッチハイカーたちのおもしろ体験談。
やってみたい方向けのポイントもバッチリ収録されています。

このメルマガの読者さんだと、乗せてあげる側になるのかも?
いつ遭遇するとも限らないですから、その心構えにぜひ!


●今日から始める!これであなたもモテオヤジ!!
 http://tinyurl.com/922eo

Ydaと同時期にメルマガ発行されたリリーさんが手がけた、
おしゃれでモテるおやじになるための秘訣。

どうせおやじと呼ばれるのなら、モテてやろうじゃないですか!


   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

いかがでしょうか?
どのレポートもタメになりますし、何よりおもしろいですよ♪

製作された方は皆さんメルマガも発行されてますので、
そちらから最新情報もチェックしてみてくださいね~(^0^)/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日の抜け道 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

それでは今日もカーライフの抜け道をひとつご紹介。
特にこれからスキー等に行かれる方は必見ですよ!

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

雪の降る土地で最も多く事故を起こすのは、実は東京など
ふだん雪の降らない地域からスキー等のレジャーに来たクルマ、
しかも大型の四輪駆動車なのだそうです。

四輪駆動、4WD。

そのイメージは、どんなところでも力強く制覇する走行性能!
もちろん雪道などはその典型ですよね。

つまり、ふだんのわれわれのイメージからすると、
雪の上で多少無茶をしてもビクともしない、
頼りがいのある安心の駆動システムなんですね。

しかしクルマには、絶対にくつがえせない特性があります。
それは・・・

「クルマと路面をつなぐものは、結局タイヤしかない」

「タイヤがグリップを失えば、クルマは一切の操作を受け付けない」

この二点です。



よく「このクルマは4WDだから雪でも大丈夫!」とか言われますが、
4WDとは駆動システム、すなわちクルマを加速させるものです。

逆に言えば、減速や曲がることに関しては、
せっかくの4WDもクルマにはまったく何の恩恵も与えません。

厳密に言えば挙動が安定するなどのメリットが多少ありますが、
多くの場合4WDシステムは重量がありますので、
そのデメリットのほうがずっと大きくなります。

そして事故がおきる状況と言うのは・・・

減速時、あるいはカーブや曲がり角ですよね(-_-;)

つまり交通事故に関しては、
「4WDだから大丈夫」ということにはならないんです。

まして雪道であれば、重さはスリップのしやすさに直結します。

ですから特に大型の4WD車に乗られる方は、
いつも以上にゆっくりと、安全運転でお願いしますね(^-^)ノ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 編集後記 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今日はちょっと難しい話になってしまいました(^-^;)

でも抜け道を探す前に、大通りを安全に走れることが大事ですよね。

事故は本当に嫌なものですし、特に雪の中では
どんな二次災害につながるかわかりません。

皆さんくれぐれも、安全運転で行きましょう!



///---------------------------------------------------------@///

ご意見、ご感想、ご質問をお待ちしてます!(^0^)/
    ↓   ↓   ↓
 garage_yda@n76.highway.ne.jp

●発行者:Yda(わいだ)

●人より5分先に行く!抜け道カーライフ(WEB版)
    :http://ydablog.blog34.fc2.com/
●メルマガバックナンバー
    :http://blog.mag2.com/m/log/0000180644

配信の登録、解除はこちらから
    :http://www.mag2.com/m/0000180644.html

このメールマガジンは下記のスタンドから配信しております。
まぐまぐ:http://www.mag2.com/

///---------------------------------------------------------@///


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


> 抜け道の裏道(裏・編集後記) <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

無料レポートってホントいいですよね!
実はYdaも作成中だったりします・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

お楽しみに!(^0^)ノ



冬はバッテリーあがりに注意! 

Ydaは何よりも寒いのが苦手です。

だって暑いのはいくらでも我慢できるけど、
寒いの我慢してたら死んじゃうじゃないですか!(笑)

早く春が来ないかな・・・(*´ー`)~゜



いきなり脱線してしまいましたが・・・

クルマにとっても、冬はとってもツライ時期になります。

エンジンやタイヤなど、クルマには冷えすぎると
十分な性能が発揮できなくなる部品も多いですよね。

そんな中でも特にお寒い!トラブルといえば、
バッテリーあがりではないでしょうか。



JAFによると、冬場はバッテリーあがりによる
トラブルが非常に多くなるとのこと。

バッテリーがあがってしまいエンジンがかからなくなれば、
当然、暖房も動かなくなります。

極寒の夜間の駐車場などで、震えながらJAFの救援を待つ・・・
考えただけでも寒気がしてきますね~(+_+;)

もしかしたらあなたも、一度くらい経験があるのでは?

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

例えばご家庭で使う乾電池。

こすって暖めてやると、意外と復活することがあります。

電池は化学反応により電圧を発生させているために、
温度が低いとその化学反応が弱くなってしまうんですね。

これは自動車用のバッテリーでも同じことで、
そのために冬場はバッテリートラブルが多くなるわけです。

と、いうことは・・・

秋口までは比較的元気に働いていたバッテリー君も、
冬になって気温が下がれば急に弱くなってしまうということ。

だから、

「秋に点検したときは、まだまだ大丈夫だったよ♪」

なんてことを言ってると・・・

危ないんですね。

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

最近は市販のバッテリーもどんどん高性能化して、
3年補償などは当たり前になってきています。

しかし逆にいえば、交換後3~5年使ったバッテリーは、
この寒さで突然あがってしまう可能性もあるわけです。

バッテリーの点検は、ガソリンスタンドなどでは
ものの1分ほどでやってもらえます。

今日このメルマガを読んで、背筋が

ゾクッ

としたあなた。

明日のお仕事の帰りにでも、行きつけのガソリンスタンドで
点検してもらうことをオススメいたしますよ。(^-^)ノ


ガソリンを格安で入れる! 

少し前に、ガソリンの市価がやたらと上がったのを
覚えていますか?

レギュラーで130円/Lが当たり前といった
暗黒の時代(笑)です。

現在でも特に言うほど安くなったわけではなく、
高値に気を良くした石油会社はなかなか値下げしませんよね。



さて、あなたは今ガソリンをいくらで入れていますか?

Ydaはハイオクを115円/Lで入れています。

もちろん粗悪な無印ガソリンなどではなく、
一流石油会社の直営店ですよ。

ずいぶん安いですよね。自分でもそう思います♪



もう一つご質問させてください。

あなたは石油会社が発行するクレジットカード
持っていますか?

「そんなの知ってるよ!それで安くなるんだろ?」

そう思ったあなた、抜け道の入り口にかなり近付いてますよ!

では実際のところ、リッターいくら割引になってますか?

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

実は石油会社系のクレジットカードでは、
石油価格の割引につながるポイント算出方法が二種類あります。

ある石油会社のカードは、ガソリンスタンドで使ったぶん
(給油、洗車、オイル交換など)ポイントが付きます。

別の石油会社では、そのカードで買ったものなら
どこで何を買ってもポイントが付きます。

あなたならどちらで買い物しますか?



Ydaは買い物はもちろん、高速道路のETCも、
携帯やADSLの引き落としも、カードが使えるものはすべて
ある石油会社のカードで支払っています。

その結果、ハイオクで10円/Lの割引を受けています。

さらに店頭で、現金価格から2円/Lの割引があります。

そしてもともと単価の安いセルフに行くと・・・



どうですか?(^-^)\



あなたももう一度、近所や行きつけのお店に行って
クレジットカードの案内をもらってきてみてください。

意外な「抜け道」が見つかるかもしれませんよ♪



「ポイント欲しくても、こんなにカード使わないよー」

いえいえ、ほとんどの支払いを一つのカードで一元管理すると、
思っている以上にポイントが稼げるんです。

Ydaはそんなに距離を走るほうではないですが、
ガソリン価格だけでも月に1,500~2,000円還ってきてますよ。



なお、あくまでもクレジットカードですので、
使う際は・・・「ご利用は計画的に」お願いしますね(笑)


Vol.001 創刊号 


■□─────────────────────────────
___/                       2006/1/9
__/     人より5分先に行く!抜け道カーライフ
_/                        創刊号
─────────────────────────────□■

抜け道をひとつ知っているだけでも、渋滞を尻目にスーッと先回り。
そしてときにはその先に、はっと息をのむような最高の景色が
広がっているかもしれません。

ここではカーライフにおける、そんな抜け道のような情報をご紹介。
地図にないカーライフの抜け道を、あなたも一緒に探してみませんか?

─────────────────────────────□■

─目次─────────────────
   ・創刊のごあいさつ(再掲)
   ・今日の抜け道
   ・編集後記
────────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 創刊のごあいさつ <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

はじめまして、当メルマガ発行者のYdaです。

え? 名前の読み方がわからない・・・

読み方は「わいだ」です。以後お見知りおきを(^-^)

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

突然ですが、あなたは普段クルマに乗られてますか?

クルマって本当に便利ですよねー。

通勤に、買い物に、送り迎えに、デートにも大活躍です♪
(デートでドライブ、しばらく行ってないなぁ・・・orz)



しかしクルマというのは便利なその反面、
所有して維持していくのは結構大変なんですよね。

様々な場面で、そのつど小さくない費用や手間がかかりますし、
ときには故障で長い間乗れなくなったりもします。

そんなとき・・・

カーライフにおける数々の出費や手間を、
ちょっとだけ(ときにはたくさん!)軽減してくれる
ウラ技があるとしたら?



またクルマを運転される方は、交通安全はもちろんのこと
燃費を良くしたり、あるいは同乗者を気遣うためにも
運転テクニックの向上が欠かせませんよね。

そんなとき・・・

たった数分読むだけで、運転が何倍も上手くなる
ドライビングのキーポイントがあったとしたら?



・・・気になりますよね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

Ydaは学生の頃からクルマが大好きでしたが、
お金がなかったために様々な知識を吸収し、技術を磨き、
そして「ウラ技」を覚え、駆使してきました。

そしてこのメルマガの発行にあたり、そんな数々の情報を
クルマを愛する、なるべく多くの方にお伝えしたいと考えました。

なるべくお金をかけず、より安全に、より楽しく。
人よりちょっと先を行くためのカーライフのキーポイント、

それこそが「カーライフの抜け道」です!
      ^^^^^^^^^^^^^^^^^^


もちろんYdaという一人の人間が、クルマの世界の抜け道を
すべて知り尽くしているわけがありません。

「このあたり(分野)なら俺のほうが詳しいぞ!」
あなたはそう言われるかも知れません。



そこで提案です!

あなたもこのメルマガを通して、Ydaと一緒に
カーライフの抜け道を探していきませんか?

やり方はいたってカンタン、Ydaにメールをください。
このメルマガに返信で直接届きます。

そして質問してください。お叱りの言葉でもいいです。

 ・コレって、なに?
 ・アレって、もっと安くならないの?
 ・ソレ以外にも、こんなやり方があるんだよ。
 ・おいYda、おまえコレ間違ってるぞ! Σ(TдT;)

そんな皆さんのご意見や質問・要望から、
また新たなカーライフの抜け道が見つかります。

そう、このメルマガの最終目的地は・・・

「カーライフ・抜け道マップ」を完成させること!

できるなら、これをお読みのあなたと一緒にね♪



どんな地図にも載ってない、カーナビも教えてくれない、
素晴らしいカーライフを送るための、見えない近道。

そんな「カーライフの抜け道」を、
あなたも一緒に探しに出掛けましょう!(^0^)/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日の抜け道 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

いやぁ~寒いですね!

Ydaは何よりも寒いのが苦手です。

だって暑いのはいくらでも我慢できるけど、
寒いの我慢してたら死んじゃうじゃないですか!(笑)

早く春が来ないかな・・・(*´ー`)~゜



いきなり脱線してしまいましたが・・・

クルマにとっても、冬はとってもツライ時期になります。

エンジンやタイヤなど、クルマには冷えすぎると
十分な性能が発揮できなくなる部品も多いですよね。

そんな中でも特にお寒い!トラブルといえば、
バッテリーあがりではないでしょうか。



JAFによると、冬場はバッテリーあがりによる
トラブルが非常に多くなるとのこと。

バッテリーがあがってしまいエンジンがかからなくなれば、
当然、暖房も動かなくなります。

極寒の夜間の駐車場などで、震えながらJAFの救援を待つ・・・
考えただけでも寒気がしてきますね~(+_+;)

もしかしたらあなたも、一度くらい経験があるのでは?

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

例えばご家庭で使う乾電池。

こすって暖めてやると、意外と復活することがあります。

電池は化学反応により電圧を発生させているために、
温度が低いとその化学反応が弱くなってしまうんですね。

これは自動車用のバッテリーでも同じことで、
そのために冬場はバッテリートラブルが多くなるわけです。

と、いうことは・・・

秋口までは比較的元気に働いていたバッテリー君も、
冬になって気温が下がれば急に弱くなってしまうということ。

だから、

「秋に点検したときは、まだまだ大丈夫だったよ♪」

なんてことを言ってると・・・

危ないんですね。

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

最近は市販のバッテリーもどんどん高性能化して、
3年補償などは当たり前になってきています。

しかし逆にいえば、交換後3~5年使ったバッテリーは、
この寒さで突然あがってしまう可能性もあるわけです。

バッテリーの点検は、ガソリンスタンドなどでは
ものの1分ほどでやってもらえます。

今日このメルマガを読んで、背筋が

“ゾクッ”

としたあなた。

明日のお仕事の帰りにでも、行きつけのガソリンスタンドで
点検してもらうことをオススメいたしますよ。(^-^)ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 編集後記 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回の配信一号めをもって、Ydaのメールマガジン

「人より5分先に行く!抜け道カーライフ」

は正式創刊となりました!

メルマガ創刊にあたりご協力いただいた皆さま、
そして最初の草稿から読んでくれた家族に大感謝です!

そして今後とも、どうぞよろしくお願いします!!



「ごあいさつ」は、ぜひ皆さんにお伝えしたい内容だったので
創刊準備号に引き続き再掲させていただきました。

これからどんどん忙しくなってくると思いますが、
今これをお読みのあなたと一緒に、

「カーライフ・抜け道マップ」

を充実させていけたらいいな~と思います。(*^-^*)



///-------------------------------------------------------@///

ご意見、ご感想、ご質問をお待ちしてます!(^0^)/
    ↓   ↓   ↓
 garage_yda@n76.highway.ne.jp

●発行者:Yda(わいだ)

●人より5分先に行く!抜け道カーライフ(WEB版)
    :http://ydablog.blog34.fc2.com/
●メルマガバックナンバー
    :http://blog.mag2.com/m/log/0000180644

配信の登録、解除はこちらから
    :http://www.mag2.com/m/0000180644.html

このメールマガジンは下記のスタンドから配信しております。
まぐまぐ:http://www.mag2.com/

///-------------------------------------------------------@///


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


> 抜け道の裏道(裏・編集後記) <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

長野・新潟の県境で、雪のため数百人が孤立しているそうです。

報道のヘリばかり飛んでいるのでしょうが、
救援物資のひとつでも積んでいってくれたらいいですね。

まかり間違っても、ヘリの爆音で雪崩など
起こさないことを祈りつつ・・・


Vol.000 創刊準備号 


■□─────────────────────────────
___/                       2006/1/2
__/    人より5分先に行く、抜け道カーライフ
_/                        創刊準備号
─────────────────────────────□■

抜け道をひとつ知っているだけでも、渋滞を尻目にスーッと先回り。
そしてときにはその先に、はっと息をのむような最高の景色が
広がっているかもしれません。

ここではカーライフにおける、そんな抜け道のような情報をご紹介。
地図にないカーライフの抜け道を、あなたも一緒に探してみませんか?

─────────────────────────────□■

─目次─────────────
   ・創刊のごあいさつ
   ・今日の抜け道
   ・編集後記
────────────────


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 創刊のごあいさつ <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

はじめまして、当メルマガ発行者のYdaです。

え? 名前の読み方がわからない・・・

読み方は「わいだ」です。以後お見知りおきを(^-^)

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

突然ですが、あなたは普段クルマに乗られてますか?

クルマって本当に便利ですよねー。

通勤に、買い物に、送り迎えに、デートにも大活躍です♪
(デートでドライブ、しばらく行ってないなぁ・・・orz)



しかしクルマというのは便利なその反面、
所有して維持していくのは結構大変なんですよね。

様々な場面で、そのつど小さくない費用や手間がかかりますし、
ときには故障で長い間乗れなくなったりもします。

そんなとき・・・

カーライフにおける数々の出費や手間を、
ちょっとだけ(ときにはたくさん!)軽減してくれる
ウラ技があるとしたら?



またクルマを運転される方は、交通安全はもちろんのこと
燃費を良くしたり、あるいは同乗者を気遣うためにも
運転テクニックの向上が欠かせませんよね。

そんなとき・・・

たった数分読むだけで、運転が何倍も上手くなる
ドライビングのキーポイントがあったとしたら?



・・・気になりますよね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

Ydaは学生の頃からクルマが大好きでしたが、
お金がなかったために様々な知識を吸収し、技術を磨き、
そして「ウラ技」を覚え、駆使してきました。

そしてこのメルマガの発行にあたり、そんな数々の情報を
クルマを愛する、なるべく多くの方にお伝えしたいと考えました。

なるべくお金をかけず、より安全に、より楽しく。
人よりちょっと先を行くためのカーライフのキーポイント、

それこそが「カーライフの抜け道」です!
      ^^^^^^^^^^^^^^^^^^


もちろんYdaという一人の人間が、クルマの世界の抜け道を
すべて知り尽くしているわけがありません。

「このあたり(分野)なら俺のほうが詳しいぞ!」
あなたはそう言われるかも知れません。



そこで提案です!

あなたもこのメルマガを通して、Ydaと一緒に
カーライフの抜け道を探していきませんか?

やり方はいたってカンタン、Ydaにメールをください。
このメルマガに返信で直接届きます。

そして質問してください。お叱りの言葉でもいいです。

 ・コレって、なに?
 ・アレって、もっと安くならないの?
 ・ソレ以外にも、こんなやり方があるんだよ。
 ・おいYda、おまえコレ間違ってるぞ! Σ(TдT;)

そんな皆さんのご意見や質問・要望から、
また新たなカーライフの抜け道が見つかります。

そう、このメルマガの最終目的地は・・・

「カーライフ・抜け道マップ」を完成させること!

できるなら、これをお読みのあなたと一緒にね♪



どんな地図にも載ってない、カーナビも教えてくれない、
素晴らしいカーライフを送るための、見えない近道。

そんな「カーライフの抜け道」を、
あなたも一緒に探しに出掛けましょう!(^0^)/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 今日の抜け道 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

せっかくの誌面にごあいさつだけではナニなので、
Ydaが見つけた抜け道を一つご紹介しますね。

今回はガソリン価格のお話です。



少し前に、ガソリンの市価がやたらと上がったのを
覚えていますか?

レギュラーで130円/Lが当たり前といった
暗黒の時代(笑)です。

現在でも特に言うほど安くなったわけではなく、
高値に気を良くした石油会社はなかなか値下げしませんよね。



さて、あなたは今ガソリンをいくらで入れていますか?

Ydaはハイオクを115円/Lで入れています。

もちろん粗悪な無印ガソリンなどではなく、
某一流石油会社の直営店ですよ。

ずいぶん安いですよね。自分でもそう思います♪



もう一つご質問させてください。

あなたは石油会社が発行するクレジットカードを
持っていますか?

「そんなの知ってるよ!それで安くなるんだろ?」

そう思ったあなた、抜け道の入り口にかなり近付いてますよ!

では実際のところ、リッターいくら割引になってますか?

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

実は石油会社系のクレジットカードでは、
石油価格の割引につながるポイント算出方法が二種類あります。

ある石油会社のカードは、ガソリンスタンドで使ったぶん
(給油、洗車、オイル交換など)ポイントが付きます。

別の石油会社では、そのカードで買ったものなら
どこで何を買ってもポイントが付きます。

あなたならどちらで買い物しますか?



Ydaは買い物はもちろん、高速道路のETCも、
携帯やADSLの引き落としも、カードが使えるものはすべて
ある石油会社のカードで支払っています。

その結果、ハイオクで10円/Lの割引を受けています。

さらに店頭で、現金価格から2円/Lの割引があります。

そしてもともと単価の安いセルフに行くと・・・



どうですか?(^-^)\



あなたももう一度、近所や行きつけのお店に行って
クレジットカードの案内をもらってきてみてください。

意外な「抜け道」が見つかるかもしれませんよ♪



「ポイント欲しくても、こんなにカード使わないよー」

いえいえ、ほとんどの支払いを一つのカードで一元管理すると、
思っている以上にポイントが稼げるんです。

Ydaはそんなに距離を走るほうではないですが、
ガソリン価格だけでも月に1,500~2,000円還ってきてますよ。



なお、あくまでもクレジットカードですので、
使う際は・・・「ご利用は計画的に」お願いしますね(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 編集後記 <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

新年明けましておめでとうございます!
ついにメルマガ発行しましたー!!(≧∇≦)

こんなイイ情報なら、黙って抱え込んでないで
はやくみんなに伝えたい(自慢したい)!

Ydaの積年の想いが実を結ぶ瞬間です(*^-^*)



ごあいさつでもお願いしましたが、ご意見、ご質問、
どんなことでもいいので、ぜひ一度メールください。

Ydaはお調子者なので、おだてられると
いろんな情報がボロボロ出てくるはずですよ♪



それでは、今後ともよろしくお願いします!<(_~_)>


///-------------------------------------------------------@///

ご意見、ご感想、ご質問をお待ちしてます!(^0^)/
    ↓   ↓   ↓
 garage_yda@n76.highway.ne.jp

●発行者:Yda(わいだ)

●人より5分先に行く!抜け道カーライフ(WEB版)
    :http://ydablog.blog34.fc2.com/
●メルマガバックナンバー
    :http://blog.mag2.com/m/log/0000180644

配信の登録、解除はこちらから
    :http://www.mag2.com/m/0000180644.html

このメールマガジンは下記のスタンドから配信しております。
まぐまぐ:http://www.mag2.com/

///-------------------------------------------------------@///


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 抜け道の裏道(裏・編集後記) <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

抜け道は往々にして細く、歩行者や対向車がいるものです。

急いでいたり、油断をしていると・・・

近道をする際は、くれぐれも安全運転でお願いしますね(^-^)


「抜け道カーライフ」へようこそ! 

はじめまして!

メールマガジン
人より5分先に行く!抜け道カーライフ
発行者のYda(わいだ)です。

   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

突然ですが、あなたは普段クルマに乗られてますか?

クルマって本当に便利ですよねー。

通勤に、買い物に、送り迎えに、デートにも大活躍です♪
(デートでドライブ、しばらく行ってないなぁ・・・orz)



しかしクルマというのは便利なその反面、
所有して維持していくのは結構大変なんですよね。

様々な場面で、そのつど小さくない費用や手間がかかりますし、
ときには故障で長い間乗れなくなったりもします。

そんなとき・・・

カーライフにおける数々の出費や手間を、
ちょっとだけ(ときにはたくさん!)軽減してくれる
ウラ技があるとしたら?




またクルマを運転される方は、交通安全はもちろんのこと
燃費を良くしたり、あるいは同乗者を気遣うためにも
運転テクニックの向上が欠かせませんよね。

そんなとき・・・

たった数分読むだけで、運転が何倍も上手くなる
ドライビングのキーポイントがあったとしたら?


   ▽   ▽   ▽   ▽   ▽

Ydaは学生の頃からクルマが大好きでしたが、
お金がなかったために様々な知識を吸収し、技術を磨き、
そして「ウラ技」を覚え、駆使してきました。

そしてこのメルマガの発行にあたり、そんな数々の情報を
クルマを愛する、なるべく多くの方にお伝えしたいと考えました。

なるべくお金をかけず、より安全に、より楽しく。
人よりちょっと先を行くためのカーライフのキーポイント、

それこそが「カーライフの抜け道」なのです!

このメルマガの最終目的地は、
「カーライフ・抜け道マップ」を完成させること!
できるなら、これをお読みのあなたと一緒にね♪



どんな地図にも載ってない、カーナビも教えてくれない、
素晴らしいカーライフを送るための、見えない近道。

そんな「カーライフの抜け道」を、
あなたも一緒に探しに出掛けましょう!(^0^)/


Ydaが見つけた、本日の
オススメ情報をご紹介!

●燃費は運転次第で格段に
 向上させられますよ♪

 カーライフプロデューサー
 山本照久さんの徹底解説!

脱★悪燃費走行★のススメ

●あなたもミクシィで
 人生を変えられる!?

 Ydaもすっかりハマった
 ミクシィを徹底検証!

メールが打てれば
誰でもできる!
ミクシィ使った
楽チン収益獲得術
(人脈増加のおまけつき)


●欲しいものを直接検索!

欲しい物を入力し、買う。
Store-mix.com

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。