無料メールマガジン
『人より5分先に行く!
 抜け道カーライフ』

・最新バックナンバー

メルマガ版の登録は
以下のフォームからどうぞ

※購読は無料です!

メールアドレス
Powered by

まぐまぐ

抜け道のリクエストから
ご意見・ご質問・ご感想まで、
お気軽にメールくださいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アクセルペダル・ブレーキペダルの踏み方(2) 


> アクセルペダル・ブレーキペダルの踏み方(1)
> アクセルペダル・ブレーキペダルの踏み方(2)
> アクセルペダル・ブレーキペダルの踏み方(3)

クルマが走るためのすべての要素は、どんなときでも
安全・確実に停止できることを前提にして作られています。

しかし結局のところ車を止めることは、
ブレーキペダルを踏むあなたのその右足以外にはできない
ことなんですよね。

最近は前走車との車間距離を検知して
自動でスピードを抑えてくれるシステムもあるようですが、
もちろん車間距離を調整する以外には役に立ちません。

重さ1トン以上の鉄の塊を、最高で時速100km/hもの
猛スピードで走らせているわけですから、
それを止めるためのブレーキ、そしてブレーキペダルを踏む
あなたの右足の責任は重大です。



・・・なんだか重い話になってしまいましたね(^^;



あなたは普段、ブレーキの踏み方を意識したことはありますか?

「そんなの、ただ踏みつけるだけでしょ?」

そう思ったあなた、今日から一味違うドライバーになれることを
Ydaが今ここで保証しますよ!



ブレーキを踏むことによる減速には、その目的に合わせ
大きく分けて2種類の方法があります。

それは『速度を調整する』ためのブレーキと、
止まる』ためのブレーキです。

ちょっと長いお話になってしまいますので、
この項では『速度を調整する』ブレーキをご紹介しますね(^-^)ノ



助手席に人を乗せたとき、交差点などでブレーキを踏むたびに
その人のアタマが前後に動いてしまうことがありますよね。

あるいは、寝ていた人を起こしてしまったり。

これはブレーキペダルを踏む力が強すぎるだけでなく、
その踏み方自体に間違いがあるんです。

速度を調整するブレーキは、「この強さまで踏めばいい」という
ペダルを踏む強さの問題だけではありません。

その強さまで、ゆっくり踏み足していくことが必要なんですね。

そのうえでアクセルペダルの踏み方と同様に、
踏む力を一定に保つことが重要です。

これは何も助手席の人に配慮するためだけではなく、
後続車に急ブレーキを踏ませたり、
追突されることを避けるためにも意識しておきたいことです。

もちろん踏み足していくだけの時間が必要になりますので、
その分早めにブレーキを踏み始めないといけないですね。



「でも、そんなに細かい踏み方は難しくてできないよ~」

確かに、ペダルの上に足を置いて少しずつ踏み足していくのは、
実際にやってみると思ったより難しいですよね(^^;

アクセルペダル・ブレーキペダルの踏み方(1)で、ペダルをちょっとだけ
踏み足す/戻す等の微調整ができる方法をお伝えしましたが、
覚えていますか?

そう!

かかとを床につけたままペダルを踏む

これですね(^-^)ノ

つまりこの方法は、アクセル/ブレーキの両方とも
ペダルワークが上手くなる、素晴らしいテクニックなのです!



ところでこの方法、やってみるとわかりますが・・・

実はアクセルペダルとの間を行ったり来たりするのが
意外と面倒だったりします。

ですので、実際にはアクセルペダルとブレーキペダルの中間に
かかとを置いて、そのまま右足をひねって
両方のペダルを踏むようにするといいでしょうね。

ちょうど、かかとを中心にV字型になるような形です。

今、このメルマガを読んでいる状態で、
ちょっと試してみてください。

なるほど~!って感じていただけたら嬉しいです(^-^)/



以上、前回からの話題をまとめますと・・・

●燃費を良くするためには、アクセルを一定に保つ必要がある

●ていねいな運転には、ブレーキは少しずつ踏み足すほうが良い

この二点が比較的かんたんにできる方法として、

かかとを床につけたままペダルを踏む

ことが大切だということがわかりました。

具体的には、かかとをアクセル/ブレーキペダルの中間に置いて、
V字型になるように両方のペダルを踏むようにします。



ちなみにこの方法は、実はモータースポーツの世界では
基本中の基本、というか常識なんです。

あなたがこのペダルの踏み方を実践しているのを、
ちょっと詳しい人が見ると・・・

おっ?なかなか渋いテクニックを使っているな

なんて、あなたの株が上がっちゃったりするかもしれません(笑)



今回はちょっと難しい話題になってしまいましたね。

でもあなたのカーライフにおいて、ブレーキペダルは
これからも数千回・数万回と踏むことになると思います。

普段なにげなく踏んでいるペダルですが、
その踏み方も、もう一度振り返ってみてくださいね(^-^)ノ


> アクセルペダル・ブレーキペダルの踏み方(1)
> アクセルペダル・ブレーキペダルの踏み方(2)
> アクセルペダル・ブレーキペダルの踏み方(3)

スポンサーサイト

ジパルミトイルヒドロキシプロリンでダイエットに失敗?!

コラーゲンやゼラチンなどのごく限られたタンパク質中に存在するアミノ酸の一種でコラーゲンを構成しています http://fatly.sabellsenterprises.com/
[2008/11/09 23:02] 抜け道の通行人 [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2009/08/10 21:23] [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する\r

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ydablog.blog34.fc2.com/tb.php/22-d90140ca


Ydaが見つけた、本日の
オススメ情報をご紹介!

●燃費は運転次第で格段に
 向上させられますよ♪

 カーライフプロデューサー
 山本照久さんの徹底解説!

脱★悪燃費走行★のススメ

●あなたもミクシィで
 人生を変えられる!?

 Ydaもすっかりハマった
 ミクシィを徹底検証!

メールが打てれば
誰でもできる!
ミクシィ使った
楽チン収益獲得術
(人脈増加のおまけつき)


●欲しいものを直接検索!

欲しい物を入力し、買う。
Store-mix.com

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業

アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。